電話営業を委託!テレアポ代行を使った営業代行

テレアポ代行って何?

テレアポはテレマーケティングの代表的な手法の一つで、電話を使って取引先に面会や訪問のアポイントメントを取る業務を指しています。これをしておけば商談や取引などをスムーズに行えるのですが、自社だけでテレアポ業務をするとなると企業の規模によってはかなりの人件費をはじめとしたコストを消費してしまいます。そんな問題を解消してくれるのが、テレアポを代行して請け負ってくれるテレアポ代行業者なのです。

テレアポ代行は電話営業の委託として利用できる

テレアポ代行は単純にテレアポ業務を代行してくれるサービスとして考えられているのですが、最近ではテレアポ業務以外にも様々な電話業務や営業の仕事を負担してくれる業者が増えてきています。そのためテレアポだけではなく商品販売や案内、苦情受付など電話業務や電話営業を全て代行してもらえるので、電話営業そのものを委託できる業者として注目が集まっています。ただし全ての業者が電話代行を委託できるわけではないので、テレアポ以外の電話営業はどこまで委託できるのか事前に確認しておく必要があります。

電話営業としてのテレアポ代行のメリット

実際にテレアポ代行を利用する、または電話営業として委託する場合のメリットとしては何があるのかというと、「人件費や教育時間の削減につながっている」ところが挙げられています。テレアポ代行のスタッフはいずれも専門的な知識や経験を積んでいるので即戦力として活用できますし、自社のスタッフを教育するよりも時間やコストを大幅に削減できると考えられています。そのため委託してすぐに電話営業してもらえますし、自社で教育する以上に代行スタッフのノウハウで自社のスタッフがテレアポや電話営業に関して勉強できるところもメリットだとされています。

テレアポとはテレフォンアポイントメントの略称です。お客様を相手に電話での契約を交わすことや、電話で商品の販売を行う意味合いがあります。テレアポ代行とはこの業務を代行するサービスのことを意味します。