音声POPを利用して店頭で販売促進するには?

音声POPとは何か?

音声POPとは赤外線センサーで人を感知して、音声を自動再生する装置です。販売促進、お客様の誘導、防犯目的、催し物の案内なで状況に応じて設定し設置することが可能な装置です。

音声POPの選び方のポイント

音声POPも今では様々商品が販売されていて各製品それぞれに特徴を持っています。その中で製品を選ぶポイントはまず稼働時間です。電池で動く製品が多いですが、HPやカタログ等に稼働時間も掲載されているので参考にしてみるといいです。それと外部データに対応しているか、ということも大事です。音声POPには最初から音声データが内蔵されているものもありますが、SDカードやUSBメモリー等で音声データを読み込めるものを選んだ方がいいです。また音声形式も高音質に録音できる形式に対応してるもの、たとえばWAVE形式に対応してるものがいいでしょう。また、せっかく高音質な形式で録音しても再生するスピーカーがよくないと意味がありません。HPやカタログ等でスピーカーのデータが掲載されている場合はそれを比べて見るとよいでしょう。スピーカーのデータが掲載されていない場合は製品の写真を参考にしてできるだけ大きめのスピーカーが搭載してるものを選ぶとよいでしょう。

音声POPの効果的な設置方法

音声POPは小型の製品が多いので特に設置に気を使うこともないかもしれませんが、それでも見栄えがいい方がいいです。製品によっては着せ替えカバーに対応しているものがあるのでそれを利用するとよいでしょう。また製品自体は直方体なものが多いのでカバーを自作するのも簡単です。目的に応じてカバーを色々付け替えて見てはいかがでしょうか。

音声POPとは、赤外線センサーで人影を感知し、自動で音声を再生する装置のことです。防犯や誘導、お客様への声掛けといった用途で主に利用されています。